上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

2014.05.02 フリマ報告
先日、『いまここ(今足元)まつりat 福生』に行ってきました。

( 関連記事 ⇒  )


今足元まつりは、色んなお店が出店していて、少し異国情緒あふれる雰囲気でした。


そこで、猫の為に頑張っていらっしゃる発足したばかりの『にゃんにゃん瑞穂』さんと

長年頑張っていらっしゃる『福生地域猫の会』さんの共同ブースにお邪魔してきました。



フリマは、色々なものが沢山あり、その隣には、

保健所(愛護センター)での殺処分のレポートがありました。
 

そのレポートを載せます。

なるべく、見て欲しいけれども、初めて見る人にはショッキングな
内容だと思うので無理はしないで下さいね。

DSCF4782.jpg 
(クリックすると大きく鮮明になります)

DSCF4783.jpg
(クリックすると大きく鮮明になります)


DSCF4784.jpg 
(クリックすると大きく鮮明になります)

DSCF4785.jpg 
(クリックすると大きく鮮明になります)

DSCF4786.jpg 
(クリックすると大きく鮮明になります)

DSCF4787.jpg 
(クリックすると大きく鮮明になります)


多くの人が誤解されていると思うのですが、犬や猫の安楽死って
楽な死に方じゃないんでよね・・・。
窒息させて苦しい苦しい思いをさせて、時間をかけて殺すんです。
(だからといって、保健所の人が悪いわけではないので、誤解しないで下さいね。)

『安楽死』という言葉
は、
人間側からみて『安くて・(人が)楽な・死なせ方』であって、
動物が『安らかで楽に死ねる』という意味ではないんですよね。

これから、ペットのお迎えを考えている方へ
保健所の子達や、保護されている子達のお迎えも考えて下さると
ありがたいです。

色々書きだしたらキリがないので、今回は、これくらいにしておきます。

苦しい思いをする子をこれ以上増やさないために頑張っているのが、
『にゃんにゃん瑞穂』さんと『福生地域猫の会』さんで、
現在、預かりさん・搬送係さん・餌やりさん・フリマのお手伝いさんを
募集中です。
DSCF4780.jpg  
また、仔猫・大人猫の里親募集もされているので、
気になられた方はお問い合わせ下さい(^^)

福生地域猫の会 ⇒ http://kagayaki.city.fussa.tokyo.jp/dantaisyosai/toroku101.html

===============
不幸な子達を増やさない方法の一つに
避妊・去勢手術があります。

特にメス猫の場合、避妊手術をしないと、あっという間に猫が増えます。

そして、増えすぎると当然エサも少なくなり、栄養不足になり、
その状態で出産しても、仔猫は無事に育つ可能性が少ないです。
CIMG1601.jpg
(写真、クロタンとシロタン。クロタンは保護翌日虹の橋へ)

また、なわばり争いはおきるし、慢性的な栄養不足で、
普段は跳ね返せる感染症にもかかりやすくなります。
CIMG0816.jpg
(写真:カタ。片目だったから、名前をカタにした。)

F1000788.jpg 
(写真:デコ黒。口内炎がひどく、保護してから約2年で治まりました)

過密状態の地域にいる猫は、過酷な状態で生活しています。

もし、このブログをみている方で、外猫さんをお世話している人がいましたら、
ぜひ、避妊手術をお願いします<(_ _)>


※今回は、コメント欄閉じます。
そして明日は、皆様のブログへのご訪問ができないかもしれませm(__)m

☆★☆★ポチッ♪×2と応援よろしくお願いします♪☆★☆★

にほんブログ村 猫ブログへ    

◎コメントありがとうございます(´▽`*)
現在は【追記(続きを読む)】にて、まとめてお返事をさせていただいておりますm(__)m

〇昨日のブログ

イブちゃんのスマホ使いは、ニャン離れしていますよね!
スマホにじゃれている様子は、とても可愛かったです(^^)

ママリンとは、並んでいると本当に親子みたいですね(´▽`*)
ママリン、子猫とオス猫には、意外と優しいです。
関連記事

スポンサードリンク

TrackBackURL
→http://norazu.blog.fc2.com/tb.php/704-c4f371da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。