上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

~伊豆大島の犬猫飼い主さんで、避難したいけれども悩んでいる方へ~

犬猫も、島外へ一緒に避難できることになったそうです。
ただ、この情報が島内に広まっていないようなので、
ブログ・ツイッター等での拡散にご協力いただける方、よろしくお願いします。

以下、『ほらほらみんな~~お散歩行っくよ~~!!』さんからの転載です。
================================

☆☆ 島外避難をする方 ☆☆
島外に避難中、東京都獣医師会所属の動物病院で犬や猫を預かってくれます。
なるべく飼い主さんの避難場所に近い病院を紹介するつもりとのことです。
預りに関して費用はかかりません。
ただし、今年のワクチンを受けていなかったり、ノミダニのケアが必要な場合には、
その処置が必要になり、その分の実費がかかります。 

申込み手順
①東京都獣医師会 03-3475-1701 に電話する
②「伊豆大島からの避難の件です」と伝える
③電話での質問に答える(お名前、連絡先、避難予定の場所等)
④移動用のケージ(入れ物)が無い方は、大島保健所からケージを借りる
⑤竹芝・調布・羽田から、指示された動物病院に連れて行く
※ただし、高齢者ややむをえない事情で病院まで自力で連れて行けない方は、
電話でその旨をご相談ください。

☆☆ 島内避難をする方 ☆☆
島内の各避難所に避難する場合、大変申し訳ありませんが、
現時点では施設建物内にケージを置くことは出来ません。

避難所駐車場に車をとめ、その中に犬・猫を入れてください。
ケージやリードなど物資の貸し出しは大島保健所にて行っています。
ただし、状況は各避難所により異なる場合があるため、
避難所が開設された際には各避難所にご相談ください。

上記、赤文字部分で、
指示された動物病院に連れて行く、とありますが、
(基本は、飼い主さんが自分で連れて行くことになっているようです)

今日避難された方からの連絡によると、
竹芝についた時点で、動物病院から頼まれたボラさんが迎えに来てくれていたそうです
これは、動物病院によって対応が違うのかもしれませんが、

万が一、竹芝(もしくは調布、羽田)から、 動物病院まで連れて行くことができない、
という理由で 躊躇されている方が居たら、
大丈夫!!

搬送してくれる人は こちらで手配できます
だから そんなことで躊躇せず、一緒に連れて行ってあげてください!

今回の獣医師会による動物病院以外にも、
預かりさんが手を挙げてくださっていますので、お問い合わせください

最悪でも、ここで預かりますので、

とにかく
動物だけ残す、というのは どうかどうか やめてください!

お問い合わせ
poo@wan.180r.com

=========================
転載以上。

避難所に行きたいけれども躊躇している 伊豆大島の飼い主さん達に
海が荒れる前に情報が届きますように。

☆拡散にご協力いただける方へ☆
このブログよりも、転載元さんの記事を拡散してもらった方がいいかもです。
(転載元URL:http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/blog-entry-2334.html)

伝言し続けると、どこかで情報変わっちゃうかもしれないので・・・

産経新聞にも情報ありました(情報少ないですが…)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131023/dst13102320380014-n1.htm

************************************
うちのニャンのことを少々・・・

珍しく、白黒ニャンが全員揃っていました(@_@)
IMG_7511.jpg
誰が誰だか分かるかな?



答え・・・
IMG_75111.jpg 
体調不良が続いているため、今回もコメント欄閉じさせていただいてますm(__)m

◎『
まるちゃんとずっと一緒』にも訪問してみて下さいね(^_-)-☆
※里親募集中のうさちゃん・猫ちゃん・ワンちゃん達が掲載されています 。


☆★☆★☆★お手数ですが・・・ポチッ♪×2としてもらえたら嬉しいです☆★☆★☆★
にほんブログ村 猫ブログへ  
関連記事

スポンサードリンク

TrackBackURL
→http://norazu.blog.fc2.com/tb.php/562-09d91ed9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。