上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

※今回の記事は、私が今まで口内炎で経験したこと、獣医さんから聞いたこと、

ネットなどで調べたことを書いています。

そのため、間違った記述もあるかと思いますので、気付かれた場合ご指摘下さい。

また、こういう治療法もあるという情報も、他の方の参考になると思いますので、

教えていただければ幸いです。



猫の口内炎は、なかなか治りにくいです。


重度の口内炎になると、抜歯をして、ステロイド&抗生物質で

抑えていくしか方法がない場合が多いようです。

ステロイド&抗生物質は、長く効くタイプのものでも、2週間程しかもちません。


そのため、重度の口内炎を患っている猫さんの飼い主さんは、

足繁く動物病院に足を運ぶことになります。


しかしながら、ステロイドは与え続けると、腎臓や皮膚が弱くなり、

糖尿病になってしまったり、皮膚が裂けてしまったり・・・。

また、長年投与を続けると、薬が効かなくなってしまうこともあり、

そうなると・・・・口の激痛でご飯が食べれなくなってしまいます。


******************************************************


家でも、口内炎を患っている子を保護しました。

最初は、ヨダレがひどく、フードを食べる度に、口を掻き毟っていて、

何か怖い感染症を患っているのかと思い、保護を躊躇してしまう程でした。


ただ、どんどんヨダレの量は増えるし、痩せてくし・・・ということで、

意を決して2011/8/7に保護。


病院での検査結果は、猫エイズ・白血病・コロナウイルス、全てマイナス。

口内は、獣医さんが「こんなひどい口内炎は初めて見ました」というくらい、

真っ赤赤でした。


その子も、取りあえず、ステロイド&抗生物質で、口内炎を抑えていく治療を始めました。

その治療で、口内炎をコントロールし、徐々に良くなる方向にもっていく方針でしたが、

やはり、お薬の効果は2週間なんですよね・・・。

2週間経つと、また『お口痛い痛い』が始まって、血膿混じりのヨダレを大量に垂らして、

目が吊り上っちゃうんです。


それで、お薬の効果だけでは、口内炎は治まらないと判断され、

効果が出ることもあるとされる抜歯手術を提案され、2012/4/22抜歯手術。

犬歯より後ろを全抜歯しました。


これで、ステロイド注射ともおさらばできると思いきや・・・

やはり、『お口痛い痛い』が始まり・・・

2週間ごとにステロイドが切れる状態が続きました。


抜歯をすれば、その子が楽になると安心していたので、

家族全員がっかりしてました。


2012年5月・6月と、定期的にステロイド&抗生物質を注射してもらい、

7月に獣医さんから、口内炎がアレルギーによる引き起こされている子もいると聞き、

試しに、低アレルギー食に切り替えました。


それ以来・・・・・全くステロイド&抗生物質を注射してません。

もちろん投薬もしていません。

たまーに、『お口痛い痛い』をすることがありますが、2~3日で、自力で治っています。

その頻度も減っています。


家の子の口内炎の場合は、アレルギーが原因の一つだったようです。

(あとは、置き去りによる急激な飢えと栄養不足で、

口内炎が一気に悪化したとも思っています。)


口内炎になり易い疾病を抱えていないにも関わらず、

口内炎がなかなか治らないという猫さんには、

低アレルギー食を試す価値はあると思います。


あっ・・・歯石も口内炎の原因になりますので、口腔ケアは大切です。

家では、猫が多数いるため、カリカリフードオンリーの食生活で、

歯石を予防しています。


(口内炎になり易い疾病→猫エイズ・白血病等。あとは、カリシウイルスなどキャリアの場合は、そのウイルスが悪さをする場合もあるようです。ただし、カリシウイルスはキャリアでも、予防接種をしていれば、ある程度、影響を抑えられるそうです。)


ちなみに、家で与えている低アレルギー食は、ロイヤル●ナンの『セレクトプロテイン』です。

(●→カ。宣伝でも、まわしものでもないので、一応伏字を使いました。)


そして、口内炎が落ち着いている子は・・・・・



サル娘・・・いやっ・・・デコ黒です。


デコ黒を保護する前は・・・


ちゃかの部屋


ヨダレがいつも出ていて、口と手を中心に土がついて

汚れていました。

お口を痛い痛いするから、手にも土がついちゃうんです。

ちゃかの部屋


そして、毛並も栄養失調と毛繕いができないことで、

バサバサでした。

ちゃかの部屋

保護直後の体重も2キロなくて、1.7キロでした。

(この時2~3歳)


しばらくの間は、

ちゃかの部屋

ちゃかの部屋


舌はでっぱなしで、ツメも伸びなかったけれど、

今は、ツメも伸びるし、舌は収納されてます。



ちゃかの部屋

↑手術翌日の写真。痛々しいけれども、ご飯しっかりたべました。

ちゃかの部屋

今は、良く食べ、良く寝て、


ちゃかの部屋

お猿さんのように遊びまわるようになりました♪


毛繕いもできるようになったので、毛並みも良くなっています。


良かったね。デコちゃん。


ちゃかの部屋


現在、体重3.1キロ!!


1.7キロから1.4キロ増量(^O^)

関連記事

スポンサードリンク

Secret

TrackBackURL
→http://norazu.blog.fc2.com/tb.php/386-83152bec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。